今まで長い間キーケースを使って、その中にカードやお札を入れていましたが、マネークリップに変えたことでキーケース分が重くてかさばるので、キーオーガナイザーにしました。

結論から言うと、かさばらない上に鍵も選びやすく、とてもオススメです。

キーオーガナイザーとは

いくつかの鍵を、金属のプレートや革などで挟んで固定するものです。

そのプレートや革をつないで、鍵の穴を通す金属の棒と合わせたものがキーオーガナイザーと呼ばれています。

シンプルキーオーガナイザーとは

プレートが無く、鍵穴を繋ぐ金属だけのシンプルなキーオーガナイザーです。

シンプルキーオーガナイザーのメリット

  • 鍵がポケットの中でジャラジャラ鳴らない
  • いくつかある鍵の中から、必要な鍵を選びやすい
  • キーケースやキーホルダーより軽い
  • キーケースやキーホルダーよりかさばらない

シンプルキーオーガナイザーのデメリット

  • 目立たないので失くしやすいかもしれない

シンプルキーオーガナイザーのまとめ

キーオーガナイザーを持つ人は、キーケースやキーホルダーよりもかさばらないものが欲しくてキーオーガナイザーにしていると思うので、もっとかさばらないシンプルキーオーガナイザーがおすすめです。

カテゴリー: スタッフブログ

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です