実験思考 世の中、すべては実験 (NewsPicks Book)

実験思考 世の中、すべては実験 (NewsPicks Book)

光本 勇介
421円(08/19 14:35時点)
発売日: 2019/05/09
Amazonの情報を掲載しています

「実験思考 世の中、すべては実験」とは

光本 勇介さんの書かれた本で、タイトルにもなっている実験として、Kindle版は無料で、実物の本は印刷原価に相当する390円で販売されています。

その本が2019/5/9に発売されて1ヶ月ちょっと、2019/6/12現在で本を読んだ中の2,088人から96,017,400円が支払われています。

「実験思考 世の中、すべては実験」を書いた光本 勇介さんとは

  • 最短2分で、誰にでも簡単にオンラインストアが作れる「STORES.jp
  • 目の前のアイテムが一瞬でキャッシュに変わるアプリ「CASH

の生みの親です。

YUSUKE MITSUMOTO

「実験思考 世の中、すべては実験」の感想

昔Googleの人が言っていたことが心に残っていて、挑戦しないと失敗しないから、ずっと失敗していないのは良くない状態で、どんどん挑戦しよう、という内容でした。

「失敗に対してペナルティは課さない。それどころか、われわれは失敗を奨励している。失敗しないのは、挑戦していないことを意味する場合があるからだ」

Google、「賢く失敗することに重点」の理由 – ITmedia エンタープライズ

「実験思考 世の中、すべては実験」に書かれている「実験」という言葉は、Googleの言う「挑戦」を現している言葉であり、さらにその「挑戦」に付随するネガティブなイメージの「失敗」が、より当たり前に何度も、当然に起こるような言葉として、「実験」という言葉がとてもポジティブで、素晴らしい言葉だなと思いました。

本の中でZOZOの前澤さんやホリエモンなどが出てきて、その考え方に影響されていたり、同じような考えを持っていたりされているところも良かったです。

本に書かれている事業アイデアも面白く、書かれているのはほんの一部で、もっと沢山面白い上にマネタイズもできるアイデアが沢山あるんだろうな、と思いました。

その為、1千万円支払った特典の成功確率はとても高く感じられ、投資としてのリスクが低く感じました。

今は「多数ご購入につき一時販売停止中」みたいです。

半分の500万円を資本金にして著者光本勇介と一緒に会社を立ち上げましょう。 アイディアがなければ光本が提供します。

価格自由|書籍「実験思考」特設サイト

「実験思考 世の中、すべては実験」のまとめ

改めて自分が思考停止していて、頭を使えていないと感じる本で、もっと沢山解決できる問題が世の中にあって、その方法を「実験」のように面白くワクワクしながら考えたいと思える、とても面白い本でした。

実験思考 世の中、すべては実験 (NewsPicks Book)

実験思考 世の中、すべては実験 (NewsPicks Book)

光本 勇介
421円(08/19 14:35時点)
発売日: 2019/05/09
Amazonの情報を掲載しています
カテゴリー: スタッフブログ

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です