断食の種類

断食と言っても色々と種類があり、何日も食べないようなものから、少しの時間だけ食べないようなものも断食と言われているようで、はじめたのは1日の内に18時間食べない「インターミッテントファスティング(断続的な断食)」や「プチ断食」と言われる断食です。

断食のやり方

朝食だけ抜くようにしました。

断食をはじめるきっかけは、書籍「時間術大全」

時間を作って大事なことに集中する為の87個のアイデアが書かれている本です。

グーグルやウーバーをはじめ、
ニューヨークタイムズから国連まで、世界中で
活用されている革命的な仕事術「スプリント」
(デザインスプリント)を開発、
大きな話題となった『SPRINT最速仕事術』
著者、待望の最新刊!

著者のジェイク・ナップはグーグルで、
ジョン・ゼラツキーはユーチューブで、
人の目を「1分、1秒」でも長く引きつける仕組みを研究し続けてきた
「依存のプロフェッショナル」

1つ試すごとに「意味のある時間」が増えていく、
本書の驚くべきワザの数々をぜひ体験してほしい。

これが「時間オタク」の全技術だ

時間術大全 人生が本当に変わる「87の時間ワザ」 | ジェイク・ナップ, ジョン・ゼラツキー, 櫻井 祐子 |本 | 通販 | Amazon
時間術大全 人生が本当に変わる「87の時間ワザ」

時間術大全 人生が本当に変わる「87の時間ワザ」

ジェイク・ナップ, ジョン・ゼラツキー
1,728円(10/16 23:52時点)
発売日: 2019/06/20
Amazonの情報を掲載しています

その中には「スマホからTwitterやFacebookなどのアプリを削除する」といったようなアイデアと、その理由や効果が書かれています。

この本を読んで、スマホの沢山の通知を止めたり、SNSのアプリを消すまではいきませんでしたが、2ページ目のフォルダに追いやりました。

その中の1つ「断続的な断食」をしてみる、というアイデアを実践しはじめました。

試しに1食抜くか、間色をやめるかしてみよう。もちろん、ビジネスランチやバースデーディナーで、ライム入り炭酸水しか注文しないような嫌みな野郎にはなりたくない。

夕食を早めにすませ、朝食を抜き、昼食をたっぷり食べるのだ。こうすれば約16時間の断食ができるし、たまにやっても誰にもおかしなやつだと思われない。

時間術大全 人生が本当に変わる「87の時間ワザ」 | ジェイク・ナップ, ジョン・ゼラツキー, 櫻井 祐子 |本 | 通販 | Amazon

毎日走っても痩せないし、タモリさんが1日2食とテレビで言っていたのを聞いた覚えがあったり、なんとなく毎日食べすぎな感覚があるのも相まって、やってみることにしました。

1日3食は体に良い?

その他にも様々な要因があると思いますが、みんなが食べ過ぎるようになってから、がんや生活習慣病が増えた、という内容です。

現代の栄養学の基準は、昭和40(1965)年ごろに確立されたもので、明らかに『食べすぎ』なんです。成人男性は1日2千キロカロリーが必要で、1日30品目を満遍なくとろう、という現代栄養学の基準が主流となってから、がんや生活習慣病も増えていきました。

「朝だけ断食」で5キロ減 41歳男性記者が挑戦でわかった効果 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

1日3食の中で朝食が1番大事?

  • 3食の中で朝食を一番多く食べると良い
  • 朝食を食べないと勉強に集中できない

と子供の頃から言われており、朝食を大事にしてきましたが、そう大事でもないみたいです。

要するに朝食なんて、食べても食べなくてもどちらでも良いということです

「朝食が重要」はウソだった:研究結果 | ライフハッカー[日本版]

メンタリストのDaiGoさんも2食らしいです。

朝は短期的にはコルチゾールが分泌されて交感神経が高まるので食事には向いていない時間でもあります。朝にトーストを食べるようになったのもエジソンがトースターを売るために1日3食をはじめたと言われていますが、それまで朝ごはんという習慣がなかったわけですから。朝はお米を食べるべきだというのも誰が言ったのは疑問ですが科学的根拠がないのは確かです。

<ブログ>1日3食は老化の元?:メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」:メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」(メンタリストDaiGo) – ニコニコチャンネル:社会・言論

断食のメリット

  • 心臓血管の健康維持
  • 長寿
  • がん発症リスクの低下
  • 血糖値の安定
  • 脂肪代謝の促進
  • 血圧と酸化ストレスの低下

などの効果があると言われているようです。

断食は流行っているらしい

書籍「時間術大全」にも書いてありましたが、ビヨンセやミランダ・カー、ヒュー・ジャックマンなどの著名人もやっているようです。

体系維持や健康のために! プチ断食をしている10人のセレブたち(ELLE ONLINE) – Yahoo!ニュース

断食(朝食抜き)の効果

まだ1週間くらいしか経っていないので、また続けて効果を追記したいと思います。

何十年も朝食を食べてきたので、今のところすごく違和感がありますが、お昼ごはんはいつもより美味しく感じます。

お相撲さんも1日2食らしいので、食べすぎはよくないようです。

追記: 1ヶ月経過

すごくいい感じで、今では朝食を食べたくないです。

今感じているメリットとしては

  • 胃腸がスッキリしている時間が長い
  • 朝食に関連する時間(用意や食事)が別のことに使える為、1日の時間が増えた
  • 1日の内の集中することができる時間が増えた
  • やせた(3kg)

昼食後に血糖値が急激に高まるのではないかと心配していたのですが、特にそんなこともなく、朝食を食べていた時の昼食後よりも血糖値が安定しているように感じます。実際はどうかわかりませんが。

メリットしか感じないので、続けようと思います。

カテゴリー: スタッフブログ

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です