働く時の環境を少し変えるだけで、元気になって疲れにくくなって、寿命が伸びる可能性があるなら、試してみたくないですか?

立ってデスクワークをし始めて2週間くらいが経ちました。
すごく良いので、おすすめです。

お試しとしてはじめた為、スタンディングデスク自体は使っておらず、座って使う普通の机の上にカラーボックスや書類棚を置いて、その上にパソコンやキーボードを置いて使っています。

スタンディングデスクとは

立って使用する為の机です。

スタンディングデスクをはじめたきっかけ

ことから、頭の良い、偉い人達が導入しているものは良いに違いないと思い、試しにやってみました。

スタンディングデスクのメリット

  • やる気が出る
  • 元気になる
  • 前向きになる
  • 集中できる
  • 休日も元気になる

週末にスイミングやゴルフの打ちっぱなしに行った際に調子が良くて、座る時間の多い時の身体のバランスより、立つ時間の多い時の身体のバランスの方が動きやすく、身体の使い方がスムーズに感じました。

はじめてそんなに時間が経ってないので気のせいかもしれませんが、すぐに頭で関連付けられました。

また、休日は外出して普段よりも歩く為、疲れを感じやすかったのが、あまり疲れを感じなくなりました。

スタンディングデスクのデメリット

  • 足が痛い
  • 足が疲れる

はじめて3日くらいは疲れましたが、マットを敷いたのもあってか、慣れました。

普段ランニングを習慣としているのもあって、短い期間で慣れたのかもしれませんが、どちらにしても一定期間(1〜2週間)続けると慣れると思います。

スタンディングデスクに合わせて買ったもの

  • マット

ニトリでパネルのマットを買って、9枚入りだったので2枚を4段に重ねました。

マットが無い場合と比べて、足の痛みがだいぶ和らぎます。

ニトリのジョイントマット

スタンディングデスク導入の結論

良いことしか感じないので、おすすめです。

カテゴリー: スタッフブログ

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です