以前から長財布をマネークリップにしたり、ポケットの中でかさばるものを減らして行っていたのですが、スマホの背面にシールで貼るタイプのカードポケットを付けることで、ほとんどマネークリップを持ち歩かなくなりました。


マネークリップが必要な場面は現金でしか払えない飲食店に行くときくらいなので、もうマネークリップもいらないかもしれません。
電子マネーが使えるお店が増えてきたのも助かります。

スマホの背面カードポケットのメリット

  • 財布の必要性を減らせる
  • 好きなケースや、カバーなしで付けることができる

スマホの背面カードポケットのデメリット

  • 見た感じがあんまり
  • カードの分少し重くなる

スマホ背面のカードポケットに入れているカード

  • クレジットカード(近くのスーパーのレジが電子マネーに対応していないため)
  • 免許証

免許証は、入れていない時に財布を取りに行くことが何度かあったので入れました。
頻度が少ないので、持たなくてもよさそうです。

昔持ち歩いていたもの

  • iPhone
  • Apple Watch
  • 財布またはマネークリップ

今持ち歩いているもの

  • iPhone
  • Apple Watch

ほとんどはApple WatchのApple Payで済んでいます。

鍵は使用する時以外もずっと持ち歩いていましたが、移動前と移動後に使うくらいなので、かばんに入れておいて持ち歩かないことにしました。

かさばらないキーオガナイザーが便利です。

スマホの背面カードポケットのまとめ

財布の中でよく使うのはクレジットカードくらいな人におすすめです。

これもいらないくらいに電子マネー決済が普及してほしいです。

背面にカードポケットのあるスマホカバーでもいい

カテゴリー: スタッフブログ

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です